日経アーキテクチュア 2006/10/09号

close up 住宅 飯能の家
厳しい自然環境を克服する奥行き3.3mの大庇
close up住宅飯能の家埼玉県飯能市設計:栗林賢次建築研究所施工:ノザワ建設

 敷地の北側は幹線道路が走り、その向こうにはうっそうとした竹林の山すそが広がる。南側は散策道路と川を挟んで小高い山が迫る。このような南北を山に囲まれたロケーションのため、日の短い冬場は午後3時すぎにあたりが暗くなってしまい、極端に日照が不足して厳しい寒さになる──。(24〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4270文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
update:18/07/30