日経エレクトロニクス 2006/10/09号

特集 カメラ王国は永遠か
短期開発に徹したソニー 実装品質には疑問も
<H.264ビデオ・カメラを分解>

 2006年9月,ソニーは直径8cmのDVDに1080iのHDTV動画を録画できるビデオ・カメラ「HDR−UX1」を発売した。ランダム・アクセス媒体に1080iのHDTV動画を記録できる業界初の製品である。これを実現するためにHDTV対応のH.264エンコーダLSIをいち早く自社開発したことで他社を驚かせた。消費者の関心も高く,家電量販店の要請を受けて発売日を予定より2週間ほど繰り上げた。(122〜126ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5336文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 カメラ王国は永遠か(111ページ掲載)
カメラ王国は永遠か
特集 カメラ王国は永遠か(112〜121ページ掲載)
日本家電「最後の砦」 デジタル・カメラの 勝ち残り策
特集 カメラ王国は永遠か(122〜126ページ掲載)
短期開発に徹したソニー 実装品質には疑問も
特集 カメラ王国は永遠か(127〜134ページ掲載)
市販部品が 先端機能を安価に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルビデオカメラ*
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > デジタルビデオカメラ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > デジタルビデオカメラ*
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/26