日経トップリーダー 2006/11/01号

FACE  ザ・経営者 一澤信三郎 一澤信三郎帆布代表取締役社長
社長の座を追われても 社員とお客は残った。 お金では語れない つながりこそがブランド
一澤信三郎帆布 代表取締役社長 一澤信三郎

 「立つから倒れるんや。這はうていけ。そう、おやじがよく言うてましたわ。徐々に進んでいくのがいい。そう、ほふく前進やな」 10月16日、兄の一澤信太郎が「一いち澤ざわ帆はん布ぷ」の営業を7カ月ぶりに再開したその朝。向かいに店を構える一澤信三郎帆布(京都市)社長、一澤信三郎は、自分の店の店先にいた。(21〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6402文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
一澤信三郎帆布
update:18/07/30