日経トップリーダー 2006/11/01号

三国志人物伝 第8回
陸遜(りくそん)
その鋭えい気きを避けて、 その惰だ気きを撃つ

人や組織には、みな勢いや調子の波が備わっている。指揮官は、敵と味方、それぞれに備わるそうした波を読みきって、積極策と消極策の二つをうまく使い分けることが要求されるのだ。文・守屋淳イラスト◎垂井ひろし陸遜(りくそん)183〜245江東の名門・陸一族の一人として、孫権政権に参加すると、以後その主柱として活躍。(135ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1838文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24