日経トップリーダー 2006/11/01号

蘇れ!ニッポンの男達 高見映 ノッポさん
引き受けたら、 全力を尽くす。
高見映

子どものころから曲がったことが大嫌いでね。小学校6年生で終戦を体験して、それまで軍国主義だった教師が、手のひらを返したように「民主主義素晴らしい」とひどく方向転換するのを目の当たりにした。人の価値は権威や肩書きじゃないと痛感したね。京都の役者長屋で生まれて、父親は芸人、母親も粋な人だった。教えられたのは、人間には2種類あるってこと。上品な人と、下品な人さ。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1136文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24