日経トップリーダー 2006/11/01号

第2特集 汗と涙でここまで来たWeb2.0企業の社
ミクシィ笠原健治の苦悩  成功に近道はない

 2006年9月14日。ミクシィ社長、笠原健治は十数人の社員を連れて東京証券取引所を訪れていた。この日、同社はマザーズ上場を迎えていた。 証券市場は久々の「大型ルーキー」登場に沸き立っていた。午前9時。主役である笠原が現れ、立ち会い開始の鐘を鳴らした。すると待ちかねていた報道陣がカメラのフラッシュを一斉にたいた。(69〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3337文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
【記事に登場する企業】
ミクシィ
update:18/07/30