日経ビジネス 2006/11/13号

小さなトップランナー 企業
光合金製作所(水抜き栓の製造・販売) 酷寒の地で命の水脈を守る

 真冬の北海道では、最低気温がマイナス10度以下になる日も珍しくはない。夜間、暖房を止めていると、屋内でも氷点下まで温度は下がる。 そんな酷寒の地にあっては、就寝前に水道管からきちんと水を抜いておかないと、翌日には凍りついて水が使えなくなってしまう。最悪の場合、水道管が破裂することもある。(54〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3010文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
光合金製作所
update:19/09/24