日経ビジネス 2006/11/13号

連載 地獄を2度見た男が明かす 安部修仁 逆境 第7講 マーチャンダイジング
地獄を2度見た男が明かす 安部 修仁 逆境の経営学 吉野家
第7講 マーチャンダイジング 「はやり廃りを超える」

 商品、組織、出店。この3要素が外食チェーン経営に必須だと私は思っています。いい商品があって、オペレーションを含めて優れた組織マネジメントをして、良い立地に店を作っていけば、まあ儲かるんですよ。 企業には強さの特徴があります。すかいらーくは店舗開発型で、日本マクドナルドは人材開発型、私はこんな色分けをしています。(82〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5109文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
吉野家ホールディングス
update:19/09/24