日経ビジネス 2006/12/11号

時流超流・トレンド
米国勢からシェア奪取も「政権交代」に不安 日系自動車が支援も

 11月、トヨタ自動車は米国でフォード・モーターを抜き、新車販売台数(単月)でゼネラル・モーターズ(GM)に次いで2位となった。レクサスとトヨタブランドで前年同月比15.9%増の19万6695台を販売、単月2位は今年3度目だ。トヨタの今年1〜11月の販売台数合計は231万台で、ダイムラークライスラーの北米部門を抑え、通年で初の3位獲得も確実とされる。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3139文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
【記事に登場する企業】
トヨタ自動車
update:19/09/24