日経ビジネス 2006/12/11号

第2特集 ソフトバンクの賭け 奇襲の裏に計算あり  後半
コンテンツで活路開く

 「飛行機でも船でも、どんな交通手段を使っても構いませんから、とにかく帝国ホテルにお越しください」 コート姿の会社員が目立ち始めた11月24日。東京・日比谷の帝国ホテルは、全国から集結した300人強の携帯電話販売店オーナーでごった返していた。多くが駅前などに店舗を構える“街の携帯屋さん”の経営者である。 招待の主はもちろん、ソフトバンクの孫正義社長だ。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5811文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 ソフトバンクの賭け 奇襲の裏に計算あり  前半(50〜53ページ掲載)
ソフトバンクの賭け 奇襲の 裏に計算あり 孫正義社長が独白「インフラは僕の夢だった」
第2特集 ソフトバンクの賭け 奇襲の裏に計算あり  後半(54〜57ページ掲載)
コンテンツで活路開く
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーアプリケーション > Web配信・配信補助サーバー
【記事に登場する企業】
ソフトバンク
update:19/09/24