日経ビジネス 2006/12/11号

投資のツボ 年末・年始相場のポイント パーソナルライフ
信用と裁定の買い残の動きに注目を

 株価が不安定な値動きを続けている。中間決算の発表がほぼ終わり、これを材料にする買いの終わりという、いわゆる「材料出尽くし」が影響を及ぼしている可能性もある。 残り少ない年末までの相場展開はどうなるのか。今の状況からカギになると見られる信用取引の買い残、そして、割高なものを売り割安なものを買う裁定取引の買い残という2つの動きを見ながら考えてみたい。(87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1385文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
update:19/09/24