日経ビジネス 2006/12/25号

特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 総論
会社も「坂の上の雲」を目指す

 現存する中で指折りの美しい城閣と言われる松山市の松山城。そのすぐ下に、大きなガラス張りの壁面が目立つ施設が建てられている。作家の司馬遼太郎氏の歴史小説をモチーフにした「坂の上の雲ミュージアム」だ。松山市が地域振興の一環に建設しているもので、2007年春の開業を予定している。 司馬氏が明治時代の日本人と日本を取り上げた代表作『坂の上の雲』。(28〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5090文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社(26〜27ページ掲載)
どうせやるなら世界一 大志 輝く会社
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 総論(28〜31ページ掲載)
会社も「坂の上の雲」を目指す
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 1部(32〜37ページ掲載)
堀場製作所 会社ほどおもろい場所はない
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 2部(38〜41ページ掲載)
テルモ 心で成就する 理のM&A
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 3部(42〜45ページ掲載)
人間への奉仕が利益を生む
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 まとめ(46〜49ページ掲載)
逆境で仰ぐ「坂の上」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24