日経ビジネス 2006/12/25号

特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 まとめ
逆境で仰ぐ「坂の上」

 世界を目指す高い「大志」を抱けば、時に挫折を味わうことも避けられない。むしろ、そんな時こそ再起を期して目標に立ち向かう信念が問われることになる。下り坂から見上げる「坂の上の雲」を目指し、復活を遂げた企業は強い。世界最大の大型映像装置 2006年10月、東京競馬場(東京都府中市)で開かれた「天皇賞」。(46〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5453文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社(26〜27ページ掲載)
どうせやるなら世界一 大志 輝く会社
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 総論(28〜31ページ掲載)
会社も「坂の上の雲」を目指す
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 1部(32〜37ページ掲載)
堀場製作所 会社ほどおもろい場所はない
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 2部(38〜41ページ掲載)
テルモ 心で成就する 理のM&A
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 3部(42〜45ページ掲載)
人間への奉仕が利益を生む
特集 どうせやるなら世界一 大志 輝く会社 まとめ(46〜49ページ掲載)
逆境で仰ぐ「坂の上」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24