日経ビジネス 2006/12/25号

第2特集 「一蓮托生経済」の強み 日米アジア、相互 後半
点火するか個人消費 所得増なければ景気の延命にも影響

 北に三越、南にジャスコ。間をつなぐ長さ250m、3階建ての回廊の左右には180の専門店がズラリと並ぶ…。 東京の西郊外、武蔵村山市に2006年11月18日、オープンした大型ショッピングセンター「ダイヤモンドシティ・ミュー」は、敷地面積13万7000m2に、延べ床面積15万m2。駐車場が4000台、駐輪場は2000台を収容、というから米国のショッピングセンターのような巨大さだ。(148〜151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5589文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 「一蓮托生経済」の強み 日米アジア、相互 前半(142〜147ページ掲載)
「一蓮托生経済」の 強み 日米アジア、相互依存が作った最長景気
第2特集 「一蓮托生経済」の強み 日米アジア、相互 後半(148〜151ページ掲載)
点火するか個人消費 所得増なければ景気の延命にも影響
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24