日経ビジネス 2006/12/25号

ビジネス世論 オピニオン
輸出、外貨建て資産運用に恩恵 円安、35%が「歓迎する」

 ユーロ、英ポンドなど主要通貨に対する円安傾向が続いている。円の価値を示す実質実効為替レートは21年ぶりの水準に低下。ドル高修正の転換点となった1985年の「プラザ合意」当時並みにまで落ち込んだ。こうした円安の現状について聞いたところ、「歓迎する」との答えが34.6%を占めた。(193ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1078文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 為替
update:19/09/24