日経ビジネス 2007/01/22号

時流超流・トレンド
アサヒ、薄氷の首位堅持 新製品攻勢でかわすも、2007年は混戦必至に

 2006年のビール系飲料(ビール、発泡酒、第3のビール)の国内販売量でアサヒビールがキリンビールを上回り、6年連続首位の座を死守した。しかし差はわずか30万ケース(1ケースは大瓶20本換算)。これは、両社の1日当たりの平均販売量にも満たない大接戦だった。 辛くも首位の座を守った荻田伍(ひとし)アサヒ社長は「社員が一丸となって底力を発揮した結果だ。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1706文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
アサヒグループホールディングス
update:19/09/24