日経ビジネス 2007/01/22号

お金の学校 家族のためのマネー講座─2 家計の財務諸表
企業経営を家計管理に応用する

 家計管理は、家計簿をつければいいと考えがちだ。しかしこれは単式簿記と言われるもので、現金収支を基本としている。クレジットカードによる支払いや株式・投資信託への投資、住宅ローンを活用したマイホームの購入などの場合、家計簿だけでは実態をつかめないことが多い。 こんな時に役に立つのが、複式簿記を活用した家計管理法である。(67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1461文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
update:19/09/24