日経コンピュータ 2007/02/05号

システム部長の心得
コンサル任せは厳禁 自社案を作成し比べよ

重要なIT戦略案件に取り組む際、コンサルタントの分析力や立案能力を求めるケースは少なくない。ビジネスの根幹にかかわり費用も小さくないことから、コンサルティング会社をいかに有効活用するかに悩んでいるシステム部長は多い。佐藤氏は“仮説検証型”、つまり「自社でも戦略を立案して比べること」が必要不可欠と指摘する。(150〜151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2850文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

システム部長の心得
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:18/07/30