日経コンピュータ 2007/02/05号

IT投資と外部委託の勘所
費用削減の具体策を 中期計画に盛り込む

保守運用などの固定費を削減し、より多くの費用を新規投資に確保することは今日のIT化の必須課題となっている。しかし、IT化の費用の多くは継続的なもので、すぐに落とせる範囲には限界がある。費用削減には年単位の時間がかかるため、中期計画や年度計画に費用削減の具体策を盛り込んでおくことが欠かせない。今回は費用削減に焦点をおいて中期計画を考える。(152〜155ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4354文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:18/07/30