日経ビジネス 2007/02/19号

特集 若年大量離職時代 求む!話せる上司 “仮
若年大量離職時代 求む! 話せる上司 “仮面職場”に立ち向かえ

 若手を誘った居酒屋で遠慮がちに指導すると、「それはちっちゃいです」と逆襲されてしまう上司。 ホッと一息ついたところで飛び出す若手の本音を描くビール会社のCMで、たとえ不器用でも気持ちを伝えようとする上司の姿にうなずいた読者も多いのではないか。 団塊世代の大量退職が始まった2007年。一方で、企業は若手の大量離職という、かつてない厳しい現実に直面している。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:600文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 若年大量離職時代 求む!話せる上司 “仮(26〜27ページ掲載)
若年大量離職時代 求む! 話せる上司 “仮面職場”に立ち向かえ
特集 若年大量離職時代 求む!話せる上司 “仮 第1章(28〜31ページ掲載)
揺れるエリート 若手は自分の居場所を探している
特集 若年大量離職時代 求む!話せる上司 “仮 第2章/第3章(32〜41ページ掲載)
仮面職場ができた理由/俺が心を開いてみせる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24