日経ビジネス 2007/02/19号

小さなトップランナー 企業
キュー・アイ(高機能水中カメラの製造・販売) 独自開発で極限状態を撮影

 2001年12月、東シナ海の九州南西海域で、海上保安庁の巡視船と銃撃戦になり、北朝鮮の工作船が沈没した事件を覚えているだろうか。それから約9カ月経って、水深90mの海底から船体を引き揚げた際、委託された業者が海底の調査に使ったのは、社員数わずか30人のキュー・アイが製造した高機能水中カメラだった。(76〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2996文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
キュー・アイ
update:19/09/24