日経ビジネス 2007/02/19号

お金の学校 飲酒事故の保険金 パーソナルライフ
“加害者”本人の補償は少ない

 飲酒運転やひき逃げの罰則を強化するほか、飲酒運転をする恐れのある人に対して車や酒を提供した人、酒気を帯びた人が運転する車に乗った人(同乗者)に対しても罰則を設けるなどの内容になっている。 飲酒運転による交通事故は2001年の道路交通法改正における罰則強化などにより減少を続けてきた。(85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1843文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
update:19/09/24