日経ビジネス 2007/02/19号

編集長インタビュー 人
ビジャン・コスロシャヒ 氏[富士火災海上保険社長兼CEO] 文化の違いを超える

 問 米保険大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の米国、トルコ、韓国拠点での勤務を経て、2004年6月にAIGグループが大株主である富士火災海上保険社長に就任しました。外国人トップと言えば日産自動車のカルロス・ゴーンさんが有名ですが、日産に来る際、フランスから腹心を数人連れてきました。ところが、コスロシャヒさんは単身で来た。(146〜148ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4770文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
富士火災海上保険
update:19/09/24