日経ビジネス 2007/03/05号

特集 スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの 第1章
魔の手はすぐそこに ニコンとある中小企業の教訓

 今年2月上旬、めったに素性を明かすことはないと言われる公安警察の部員は、そう教えてくれた。公安警察は警察庁警備局を頂点とし、国家を脅かす組織犯罪やテロ対策を担当している警察の“秘密部隊”だ。(28〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5028文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの(26〜27ページ掲載)
スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの機密が危ない
特集 スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの 第1章(28〜31ページ掲載)
魔の手はすぐそこに ニコンとある中小企業の教訓
特集 スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの 第2章(32〜33ページ掲載)
元CIA長官が警告 「国と企業、攻撃対象に境なし」
特集 スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの 第3章(34〜37ページ掲載)
企業防衛の最前線 公認ハッカーまで雇うプロ集団
特集 スパイ、ハッカー、三角合併… ニッポンの 第4章(38〜41ページ掲載)
丸腰日本の憂鬱 乗っ取り阻止の盾にも穴
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
【記事に登場する企業】
ニコン
日プラ
update:19/09/24