日経コンピュータ 2007/03/05号

細川泰秀の視点
「14人の新兵」を率い 全体最適の重要性を知る

 「今のところ一人もあてはない。他の製鉄所にあたってみたが、どこも新しいコンピュータを入れたばかりで、人を出す余裕はないそうだ」 1966年、名古屋に転勤した際、上司とこんなやりとりがあり、おおらかな私もがく然とした。当時はIBMシステム/360やそれに対抗する国産機が普及し始めた頃で、忙しいのは確かだった。(186ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1360文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:18/07/30