日経コンピュータ 2007/03/19号

特集1 もう、そこにあるICタグ
標準化活動最前線、 EPCグローバルの今

ICタグから読み取ったデータを、企業や部門をまたいで共有し、業務の効率化や精度向上を図る——。そんな仕組みを実現するための標準規格がこの5月にも固まる。ICタグの標準化団体として最も大きな影響力を持つEPCグローバルが策定を進める「EPCIS(EPCインフォメーション・サービス)標準インタフェース」である。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2194文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 もう、そこにあるICタグ(40〜41ページ掲載)
もう、そこにあるICタグ
特集1 もう、そこにあるICタグ(42〜47ページ掲載)
じわり浸透!効果てきめん
特集1 もう、そこにあるICタグ(48〜51ページ掲載)
まだICタグ導入を躊躇しますか? 実導入してこそノウハウが得られる
特集1 もう、そこにあるICタグ(52〜55ページ掲載)
理想の全体最適を求めて
特集1 もう、そこにあるICタグ(56〜57ページ掲載)
標準化活動最前線、 EPCグローバルの今
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > RFID(ICタグなど) > ICタグ
【記事に登場する企業】
EPCグローバル
update:18/07/30