日経コンピュータ 2007/04/02号

インタビュー 米ゼネラル・エレクトリック アジアパシフ
“師弟関係”でスキルを伝授 育成と同時に社内人脈を築く
トーマス・ハティエ氏 米ゼネラル・エレクトリック   アジアパシフィック・日本地域CIO(最高情報責任者)

世界100カ国以上で、産業機器、医療、金融など様々な事業を展開する米ゼネラル・エレクトリック(GE)。そのアジア・パシフィックおよび日本のCIOを務めるトーマス・ハティエ氏は、IT人材育成のプログラム「IMLP」の日本における責任者だ。システムが高度化し、開発はグローバル化する今、どのようなIT人材像を想定し、どのように育成を進めているのか聞いた。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4693文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
米ゼネラル・エレクトリック(GE)社
update:18/07/30