日経コンピュータ 2007/04/02号

追跡!注目プロジェクト 大日本スクリーン製造 半導体機器カンパニ
保守部品の需要を予測 米国には24時間で配送
大日本スクリーン製造 半導体機器カンパニー データ精度の向上と取引先の説得が奏功

出荷した製品が故障した際に必要になる保守部品。大日本スクリーン製造は、顧客満足度向上を目的に、保守部品の需要予測システムを導入し、米国の顧客にも24時間以内に保守部品を提供できる体制を確立した。サービス品質を高めるには、データの整備やサプライヤとの納期交渉などが不可欠だった。(160〜164ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5057文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
SCREENホールディングス
update:18/07/30