日経ビジネス 2007/04/09号

時流超流・トレンド
横並び“電力村”に衝撃 英ファンド対Jパワーの配当巡る攻防

 独占的な体質を残し、官僚的な色彩が強い電力業界。そんな“電力村”のトップが「重大な関心を持って見守っている」(勝俣恒久・東京電力社長)攻防がある。電力卸最大手のJパワーと、英ヘッジファンドのザ・チルドレンズ・インベストメント(TCI)との増配を巡る争いだ。 事の発端は、3月9日、TCIがJパワーに送った1通の書面だった。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1512文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
【記事に登場する企業】
電源開発
東京電力ホールディングス
update:19/09/24