日経ビジネス 2007/04/09号

心と体 食材のチカラ——タイ パーソナルライフ
めでたい魚で疲労回復

 新年度を迎える4月は、慶事も多い時期である。お祝いの席に欠かせない食材と言えば、「めでたい」にかけたタイだろう。タイは古くから日本人に食されてきた魚で、江戸時代には勇壮な姿と縁起物とされる赤色の身が武士たちに好まれ、「人は武士、柱は檜(ひ)の木、魚は鯛」などと呼ばれていた。 タイはスズキ目タイ科の海産硬骨魚で、一般的にタイと言う場合は、マダイを指す。(69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:708文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/24