日経ビジネス 2007/04/09号

技術フロンティア フィーチャー シリーズ企画 最先端工場を行く(2)
制御機器部品 IDEC滝野事業所 “千手観音ロボ”でセル生産

 神戸から電車で約30分のJR加古川駅で単線に乗り換え、さらに揺られること約40分。郊外の無人駅から1kmほど離れた工業団地の一角に、押しボタンスイッチやリレーなどの制御機器部品をロボットが自動生産する工場がある。大阪の制御機器メーカー、IDECの滝野事業所だ。 建物の2階に上がると、多関節ロボットが並ぶ組み立てラインがある。(106〜108ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3651文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
IDEC
update:19/09/24