日経エレクトロニクス 2007/05/07号

特報
「境界弾性波」を用いたフィルタ村田製作所が開発
中空構造が不要になり小型に

 村田製作所は,既存のSAWフィルタで用いる表面弾性波とは異なる「境界弾性波」を利用したRF用の帯域通過フィルタを開発した(図1)。まずは数量の見込めるGSMに向けた製品を2007年下期から量産する予定である注1)。 特徴はSAWフィルタなどのRFフィルタに比べて小さいことである。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3099文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
【記事に登場する企業】
村田製作所
update:19/09/26