日経エレクトロニクス 2007/05/07号

ウォッチャー 韓国Samsung編
王道でケータイの魅力を演出部品選択・実装から競争力を見る
〓韓国Samsung編〓

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.は,薄くて先進的というイメージを消費者に抱かせる携帯電話機を次々と市場投入している。この力は2007年3月に開催された「CeBIT 2007」での展示が実証していた。同社は26番ホールという一等地の1/4近くを占拠,2007年に発売する機種を並べた。 力を入れていたのが「Ultra Edition」と呼ぶ薄型シリーズ(図1)。(183〜186ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4248文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
【記事に登場する企業】
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
update:19/09/26