日経コンピュータ 2007/05/14号

DATAを読む
無線ICタグは物流分野をきっかけに急成長 2010年度は流通分野で53.1%と半数を超える

 矢野経済研究所によれば、2006年度の非接触ICカードや無線ICタグの出荷枚数は5600万枚で、対前年度比は26%増の見込みだ。出荷金額ベースの見込みは、146億4000万円になる。非接触ICカードと無線ICタグ市場を需要分野別に枚数の構成比で見ると、「物流(輸送、倉庫関連)」が最も多く15.2%だった。宅配物やコンテナなどの荷物管理に無線ICタグが使われている結果だ。(64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:589文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > RFID(ICタグなど) > ICタグ
update:18/07/30