日経コンピュータ 2007/05/14号

プロジェクトを成功に導くリスク・マネジメ
間違った理解がまん延 マネジメントの勉強は必須

本連載も次号で最終回である。ここまで1年間、リスク・マネジメントについて解説してきた。プロジェクトの現場ではどのようなリスクが発生し、どう対応すればよいのか。今回は、それらを改めてまとめたい。リスクを間違って理解し、リスク・マネジメントの知識が不足している人は意外と多い。一方で、プロジェクトマネジメントの知識なしでリスク・マネジメントを実施しても意味はない。(116〜120ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6354文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
update:18/07/30