日経コンピュータ 2007/05/14号

ネットワーク・セキュリティ最新実践講座 [第3回 WinnyなどP2Pソフトの脅
Winny/Shareを介した情報漏洩事故の最新事情
[第3回 WinnyなどP2Pソフトの脅威]

防衛庁・航空自衛隊、アクセンチュアなどで、情報セキュリティ分野における研究開発・運用・人材育成・コンサルティングなどに従事再三の警告が出ているにもかかわらず、「Winny」や「Share」といった匿名ファイル共有ソフトを介した情報漏洩事故が止まらない。本記事では、止むことのないWinny/Shareなど匿名ファイル共有ソフトを介した情報漏洩事故の本質的な問題点とその対策の考…(122〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7557文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > PtoPファイル交換サービス・ソフト
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
update:18/07/30