日経コミュニケーション 2007/05/15号

連載3 ニッポンの通信を支える通信事業者再生講座 CHAPTER3 デジタルホームに対する
多様化が進む家庭内の情報機器 事業者はサービスと端末のハブに
CHAPTER ●3 デジタルホームに対する提供価値

家庭内のIT環境は,多様な機器がネットにつながる「デジタルホーム」へと向かっている。ただ,ユーザーに受け入れられるには機器とサービスを結び,利便性を高める仕組みが欠かせない。今回は,デジタルホーム・サービスの実現に向け通信事業者に求められる役割について考える。(82〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4864文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > その他(通信・ネットワーク・放送) > その他(通信・ネットワーク・放送)
update:14/03/27