日経ビジネス 2007/05/28号

第2特集 自動車ニューフェース 異業種が作る理想の 第3章
周辺発イノベーション 「健康」「手軽」な新機能          キッコーマン・旭硝子

 日産自動車が昨年12月、一度にマイナーチェンジし話題を呼んだ「ティーダ」や「キューブ」「ウイングロード」などの6車種には、小型車らしからぬ“高級機能”がついている。ブドウの種から抽出した「天然ポリフェノール(アントシアニン)」を配合したエアコンフィルターだ。 このフィルターの効用は幅広い。(51〜52ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2966文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 自動車ニューフェース 異業種が作る理想の 第1章(46〜48ページ掲載)
崩れる業界ピラミッド 新樹脂で「プリウス」超え          三菱化学
第2特集 自動車ニューフェース 異業種が作る理想の 第2章(49〜50ページ掲載)
新たな合従連衡 電気自動車の命運握る GSユアサ・NEC
第2特集 自動車ニューフェース 異業種が作る理想の 第3章(51〜52ページ掲載)
周辺発イノベーション 「健康」「手軽」な新機能          キッコーマン・旭硝子
第2特集 自動車ニューフェース 異業種が作る理想の 第4章(53ページ掲載)
異業種提携が再々編のカギ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
【記事に登場する企業】
AGC
キッコーマン
日産自動車
update:19/09/24