日経ビジネス 2007/05/28号

ビジネス世論 オピニオン
FTA(自由貿易協定)戦略の今後 「進めていくべき」7割超

 韓国は4月、米国とFTA(自由貿易協定)を締結、市場を開放した。安倍晋三首相もFTA締結国を2年で3倍に増やす目標を掲げる。国内産業への影響も懸念されるFTAの締結について聞いたところ、「進めていくべき」が73.1%に上った。ただ若い世代からは、市場開放を国内の格差問題などと結びつけて懸念する声もあった(詳しい調査結果はインターネットでご覧になれます)。(122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 貿易全般
update:19/09/24