日経ビジネス 2007/06/04号

特集 製造業の進化形 コマツが究める「理と利」 第2章
ファクトで破る モノ作りの限界

 コマツの経営のキーワードである「合理性」と「見える化」は、製品開発の面でも、その根幹を支えている。 「常識と信じ込んでいることも、事実を突き詰めていくと、また違った風景が見えてくる。だからこそ、隠れた事実を掘り起こす『ファクツファインディング(事実の発見)』が大切だ」。坂根社長はこう力説する。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4735文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 製造業の進化形 コマツが究める「理と利」(26〜27ページ掲載)
製造業の進化形 コマツが究める「理と利」経営、世界を深耕
特集 製造業の進化形 コマツが究める「理と利」 第1章(28〜31ページ掲載)
7万台の「地を這うアナリスト」
特集 製造業の進化形 コマツが究める「理と利」 第2章(32〜35ページ掲載)
ファクトで破る モノ作りの限界
特集 製造業の進化形 コマツが究める「理と利」 第3章(36〜37ページ掲載)
みどり会 トヨタを超える最強ケイレツ
特集 製造業の進化形 コマツが究める「理と利」 第4章(38〜41ページ掲載)
「見える化」迫る坂根イズム
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
コマツ
update:19/09/24