日経ビジネス 2007/06/04号

連載 百貨店サバイバル ——再編ドミノの先に 第5回
三越は目覚めるか 眠れる獅子にファンドの影

 5月22日午後1時3分。三越日本橋本店(東京都中央区)6階にある三越劇場。いつもは歌舞伎やお囃子、音楽会などが催される壇上には緊張した面持ちの三越経営陣がいた。三越劇場にとって年に1度の異様な光景が株主総会なのだ。 第4号議案が可決すると、社長の石塚邦雄ら経営陣は起立して株主に深々と頭を下げた。社長となって2度目の株主総会となる石塚。(90〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6143文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
三越伊勢丹
update:19/09/24