日経エレクトロニクス 2007/06/04号

組み込みアカデミー 第11回●有限状態マシン
状態と状態間の遷移でモデル化
第11回●有限状態マシン

組み込みシステムでは,システム内で時系列的に発生するイベント(事象)を処理することが多い。例えば自動販売機の制御プログラムは,硬貨や紙幣が投入されたら金額を数える,販売商品に見合った金額に達したらそれに対応する表示をしてスイッチの入力を受け付ける,スイッチが押されたら対応する商品を提供する,釣り銭が必要だったら釣り銭を返却する,といった順序で処理を行う。(126〜130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5898文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/26