日経ビジネス 2007/06/11号

強さの研究 企業
リコー 成熟打破「10年の大計」

 米ニューヨークのホテルに設けられた記者会見場。2007年1月25日、この場に姿を現したリコー社長(現会長)の桜井正光は詰めかけた報道陣らを満足げに見渡した。 北城恪太郎(日本IBM最高顧問)の後を受け、桜井が経済同友会代表幹事に内定したのは2006年12月。忙しさに拍車がかかる中で、あえて米国に飛んだのは、この会見に格別の思い入れがあったからだ。(54〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6993文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
パソコン・デジタルギア > プリンタ > その他(プリンタ)
【記事に登場する企業】
リコー
update:19/09/24