日経ホームビルダー 2007/07号

使えるニュース
構造用集成材が現場で剥離

 「柱に使った集成材に、剥離はくり現象が発生した。現場を見に来てもらえないか」—。 2007年3月26日の夜、本誌編集部に、切迫した調子で書かれた1通の電子メールが届いた。送信者は、神奈川県内で住宅会社を営む奥松卓雄さん。記者は翌27日の午後、川崎市内の現場を訪ねた。 建築中の物件は、木造2階建て。構造用合板をほぼ張り終えて、建具の取り付けが始まっていた。(15〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1140文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > その他(建築トラブル)
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
update:19/09/27