日経コンピュータ 2007/07/09号

泰蔵の一日一句 第3回
金額より見積もり条件 段階的契約の定着を急げ

第3回は見積もりリスク回避のためのヒントや注意事項である。要件があいまいな段階で見積もらざるを得ないため、見積もりのリスクは発生する。したがって対策としては、要件のあいまい性が解消されてから見積もるか、後から修正が受け入れられるような見積もり条件をいかに設定するかである。段階契約が定着し、あいまい性の払拭後に見積もれるように、ユーザー、ITベンダーともに努力したいものである。(150〜153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5692文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:18/07/30