日経ビジネス 2007/07/16号

特集 年金だけじゃない参院選 官治国家再び 国 第3章
霞が関は誰のものか

 下の写真を見てほしい。右に流れる川が広島市を北から南に縦断する太田川。左はその支流になる京橋川である。どちらも一級河川。だが、太田川を管理するのは国土交通省、京橋川は広島県と異なる。同じ一級河川なのになぜ、こうも違うのか。 中国地方整備局河川部の担当者はこう説明する。「洪水時、最も被害を与える可能性があるのは太田川。京橋川はそこまでの流量はない。(36〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5552文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 年金だけじゃない参院選 官治国家再び 国(24〜25ページ掲載)
年金だけじゃない参院選 官治国家再び 国民不在・名ばかり改革の罪
特集 年金だけじゃない参院選 官治国家再び 国 第1章(26〜31ページ掲載)
官業は絶対潰れない
特集 年金だけじゃない参院選 官治国家再び 国 第2章(32〜35ページ掲載)
官僚の反撃 巧妙なその手口
特集 年金だけじゃない参院選 官治国家再び 国 第3章(36〜39ページ掲載)
霞が関は誰のものか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24