日経ビジネス 2007/07/16号

戦略フォーカス 日本攻略 企業
蘭ASML(半導体露光装置の製造・販売) 顧客密着、水平分業を徹底

 「モーニングミーティングを始めます。皆さん、プロなんだから時間は厳守するように」 半導体の露光装置(ステッパー)メーカー、蘭ASMLの日本法人エーエスエムエル・ジャパン(ASMLジャパン)のある地方拠点では、毎朝9時30分になるとミーティング開始のベルが鳴り響く。ベルを鳴らすのは、同拠点を指揮する星山正幸サイトマネジャー。(56〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5400文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
【記事に登場する企業】
蘭ASMリゾグラフィ社
update:19/09/24