日経ビジネス 2007/07/23号

生産革新の研究 企業
マツダ 小型でも稼ぐ道を突進

 7月5日、マツダは全面刷新した小型車「デミオ」を発売した。発表記者会見で、同社の井巻久一社長はライトグリーンに彩られたデミオをバックに人気俳優の玉木宏と並び、発売の決意を語った。 新デミオの特長は、旧モデルに比べて約100kg軽量化し、燃費も大幅に改善したこと。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5994文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
【記事に登場する企業】
マツダ
update:19/09/24