日経ビジネス 2007/08/06号

第2特集 家電量販の「品格」 孤独な最大手、ヤマダ 第3章
「次なる成長」へ正念場

 今年6月、ヤマダ電機は子会社の化粧品会社を通じて化粧品業界に参入する、と発表した。オリジナルの基礎化粧品「いな穂のしずく」をインターネットで販売中だ。価格は洗顔料(100g)が3990円、美容液(30ml)が1万3650円という具合。百貨店に専用売り場を構えても違和感のない価格だ。 なぜ今、化粧品なのか。値引きをお家芸とするヤマダが、この化粧品では値引きゼロ。(58〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6040文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 家電量販の「品格」 孤独な最大手、ヤマダ 第1章(48〜52ページ掲載)
家電量販の「品格」 孤独な最大手、ヤマダ電機の猛進
第2特集 家電量販の「品格」 孤独な最大手、ヤマダ 第2章(53〜57ページ掲載)
効率支える統制と怯え
第2特集 家電量販の「品格」 孤独な最大手、ヤマダ 第3章(58〜61ページ掲載)
「次なる成長」へ正念場
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
ヤマダ電機
update:19/09/24