日経ビジネス 2007/08/06号

合併号 特別企画●産業史を知る旅 夏に行きたい産業遺産 トヨタ、住友、夕張 第5章
須田 寛 東海旅客鉄道相談役 に聞く 心で見る歩みと将来

 産業遺産などを巡る「産業観光」。最近よく耳にするこの言葉を考え出し、最初に提唱したのが東海旅客鉄道(JR東海)の初代社長を務めた須田寛・現相談役だ。10年ほど前、愛知万博(愛・地球博=2005年開催)の誘致活動をする際、モノ作りの中心地である中部地方の魅力を伝えるべく、活動を始めたのがきっかけだという。(118ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1642文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
【記事に登場する企業】
JR東海
update:19/09/24